うたごえ玉手箱

「うたたま」イオンタウン 第12回 2014/10/8

きょうのお客さんは7人。今回もみなさん楽しそうに歌い、会話をはずませ楽しそうだった。今日取り上げた「アニーローリー」は、何と1863年の出版らしく、これまで取り上げた歌では最古になりそうだ。ビゼー作曲の「小さな木の実」は、つい最近の歌と言われても頷けるような感覚だったのも面白かった。知らなかった歌をひとつまた覚えることができた。

「うたたま」イオンタウン 第11回 2014/9/24

きょうは8人のお客さんが集まり、内2人は初めての姉妹で、何と一人は小郡から来られたそうだ。ますますパワーアップしたお客さんは、曲間の雑談に花が咲き、伴奏が始まっていてもおかまいなし。楽しけりゃそれでいいのだ。

「うたたま」参加 10回記念の歌詞本作製!

「うたたま」に10回参加されたらプレゼントすると決めていた「らっきょ先生」手作りの歌詞本が完成。索引付きの本格的なもの。時間とお金もかかった労作です。10回で120曲歌っていたのにもビックリです。お客さんもこのほとんどの歌を歌えたのにも感心いたします。でも、作るのがあまりにも大変だった為、今回限り!

              目次

      中はこんな感じ。所々手書きの歌詞もある。

「トトらっきょ」コンビ 「あかり園」を慰問する。9月15日。2014年。

きょうは敬老の日。「トトらっきょ」コンビで、大道のあかり園を慰問いたしました。元々は以前二度訪れている「みつばち合唱団」が、きょうはメンバーが揃わない為、「トトらっきょ」でとなったもの。

イオンタウンでやっているようにホワイトボードに大きな歌詞を書いた紙を磁石でくっつけて、いつものようにおしゃべりも交えて歌を歌いました。デイサービスで来られているお年寄りがたくさん集まってくれて、楽しそうに聞いておられました。職員の男の人がいっしょになって楽しそうに歌われていたのが面白かった。ここの目の前には大きな蓮の池が広がっていて、花の咲く時期はさぞかし綺麗なことだろう。

「うたたま」イオンタウン 2F 10回目。9月10日 2014年。

イオンタウンの「うたたま」も、きょうで10回目を迎えました。お客さんはいつもの4人。きょうはどこかの幼稚園か小学校かと思うくらいのはしゃぎようで、思いっきり楽しんでおられました。歌詞の中の「おけら」を見たことがあるかどうかで盛り上がり、次の曲に行けなかったりと、なかなかの脱線ぶりでした。

本日の歌。

1、どんぐりころころ  2、七つの子  3、夕日  4、赤い靴

5、証城寺の狸囃子  6、四季の歌  7、手のひらを太陽に

8、遠くへ行きたい  9、港町十三番地  10、喫茶店の片隅で

11、見上げてごらん夜の星を  12、上を向いて歩こう

 

「うたたま」イオンタウン 2F 9回目。8月27日 2014年。

8月の「うたたま」は、第2週が盆と重なったので中止になって、27日だけになりました。この日は、新しいお客さんが一人来られて6人になりました。初めての参加なれど、楽しそうに歌われていました。いつもは12曲歌うところが、1曲残して時間切れになりました。曲間の話で盛り上がってしまい、少々時間を取ってしまった為です。しかし、この時間を楽しむのが目的で集まっているのですから、「これでいいのだ。」です。

「うたたま」の絵が届きました。

今月は第2水曜日がお盆に近いので中止になりました。でも、嬉しいニュースです。「みつばち合唱団」の絵を描いて下さった、めぐら画伯より今度は「うたたま」の絵が届きました。トトちゃんが猫を踏んづけちゃっています。

「うたたま」イオンタウン 2F 第8回目 7月23日 2014年

イオンタウン 「うたたま」の第8回目もレギュラー・メンバー?の5人。きょうは、どうもピアノの音量がうまく調整出来ていなくて、歌声を邪魔することもあった。面白いことに、ピアノを弾いている当人には、この音が聞こえていないそうなのだ?特にオルガンの音にしたらひどかったのだが、聞く位置によって聞こえる音量が違っているのだとは思わなかった。お客さんにはどうだったのだろう?まるで気にしておられなかったが・・・。

「うたたま」イオンタウン 2F 第7回目 7月9日 2014年

イオンタウン 2F カルチャー教室 での「うたたま」も第7回目を迎えた。オーパスでの「うたたま」を一旦休止にし、「イオンタウンが溢れかえって困ったらまたよろうね。」と、なったのだけれど、きょうは5人と、それどころではない数字。オーパスの常連さんのOさんが来られたが、前回初めてイオンタウンに来られたお客さんは来られなかった。なかなか苦しい状況は続く。しかし、集まったお客さんは、なかなかはじけていて楽しそうだった。今回は歌った曲が「銀座カンカン娘」、「愛して愛して愛しちゃったのよ」、「365歩のマーチ」等の弾ける歌が多かった。

「うたたま」オーパス 6月27日 2014年

オーパスの6回目は、これまで最低の2人?! 色々な原因があるのだろうが、これ以上続けても増える気配も感じられないので、オーパスでの「うたたま」は、今回を最後といたします。

「うたたま」イオンタウン 2F ”お客さんが3人増えた!” 6月25日 2014年

きょうは「うたたま」イオンタウン・2F、の第6回目。いつもの常連さんの4人に加え、何と3人新しいお客さんがお見えになった!

一人は年配の男性。これでやっと赤字からは逃れられた。目出度し!

10人越えはいつか?

「うたたま イオンタウン 2F カルチャー教室」の夏ヴァージョン

「うたたま オーパス」のチラシ・夏ヴァージョン

オーパス 第5回目 6月13日 2014年

オーパス「うたたま」の第5回目は、最低記録の3人(いつものママさんの本当のママさん?と、トトちゃんのお母さんという身内の助っ人込みで)かと思われたが、途中男性のお客さんが来られ4人になり記録更新?にならなくて安堵。常連のOさんの歌の知識の豊富さには毎度驚かされる。いずれにせよ集客アップは必至の状況也。

イオンタウン 2F 第5回目 6月11日 2014年

イオンタウン うたたま第5回目。きょうは田植えで来れないと言われていたお客さんが来られ、いつもの4人で、いつものように楽しそうに歌われていました。きょうは「しゃぼん玉」を三回少しづつキーを上げて歌う事に挑戦。「大正時代に作られた歌の歌詞は、ひらがなで書かれてあると意味が分からなくて困る。」と言う問題点?も発覚。(大げさか)

イオンタウン 2F 第4回目 5月28日 2014年

イオンタウン 2F うたたま第4回目。いつもと同じメンバーで、きょうも楽しく色んな歌を歌いました。ホワイトボードに貼りきれない「河の流れのように」や「星に願いを」(オーパスでは、みつばち合唱団のHちゃんがソロで歌った!)など全12曲。「お茶タイム」では、お客さんが先日行かれた布施明のコンサートの様子を話されました。これ行くんだったー!凄く良かったそうだ。こういうお話タイムって、楽しい。

ボードから大きくはみ出た歌詞を書いた紙を持ちながら歌うトトちゃん。

オーパス うたたま 第4回目 5月23日 2014年

オーパスでの第4回目。きょうは2人新しいお客さんが来られました。これで6人。と、ワン公の「ダイちゃん」。歌っている最中に2度私の方を向いて「何でまたお前が来とるんじゃ!帰れ!」と、吠えた。「河の流れのように」のような大曲も歌いましたが、これはなかなか難しそう。選曲をもう少し考える必要がありそう。

お客さんから、こんなバラの差し入れをいただきました。おまけにお花の鉢植えまでお土産にいただきました。

「ほっぷ」にこんな広告を出しました。

イオンタウン2F カルチャー教室 第3回目 5月14日 2014年

イオンタウンでの第3回目。時間が来ても誰も来られないので、きょうは「だめだ~!」と言ってたら、いつものお客さんが入って来られて人安堵。と言っても4人のままでは、正直厳しい。お客さんに存続の心配をされるようではいけない。何とか手を打たねば。でも、来られたお客さんは、毎度楽しそうに歌われているし、最後の談笑も楽しそう。トトちゃんの韓国旅行をネタに盛り上がっていた。

オーパス 第3回目 5月9日 2014年

オーパスでの「うたたま」も三回目。何とお客さん4人!? 前回はトトちゃんの身内が半分だったので予想は出来たが、実際これではなかなか厳しい。しかし、「トトらっきょ」コンビの息はますます良くなって来ている。お客さんもどんどんリラックスして、和気あいあい。でも、何とかお客さんは増やさないと存続の危機。きょうの最後は、お客さんのテナーサックス・ソロでシメ。

オーパス 第2回目 4月25日 2014年

きょうはオ-パス「うたたま」の第2回目。お客さんは8人と前回よりも増えました。が、その内訳は、ママさんのお母さん、トトちゃんのお母さん、妹さんの裕美子ちゃん、そして東京から来られていたおじさんという身内が半分。でもいいのだ、楽しく歌っていたのだから。途中、壁に貼り付けていたホワイトボードが落っこちるというハプニングが有り、その後はイオンタウン用に作っていた歌詞を書いた冊子を渡して凌いだ。しかし、お客さんが冊子を見ながら歌うことになり、声が小さくなってしまった。ホワイトボードに手書きの歌詞を書いた大きな紙を貼るというアイデアは正しかったことを証明。さて、これからどうやってお客を増やせばいいのか・・・?

    オーパスの「ダイちゃん」。本名「ダイバー」。

防府日報に「うたたま」の記事が!

        防府日報、4月24日 2014年。

イオンタウン 第2回目 4/23 ’14

きょう4月23日は、 イオンタウン2F カルチャー教室での第2回「うたごえ玉手箱」の日でした。お客さんは4人と苦戦なれど、来られたお客さんは大変楽しそう。今回は、「北国の春」、「津軽海峡冬景色」のような演歌から「めだかの兄弟」までと幅広い選曲。トトらっきょコンビとお客さんとのやりとりもあり、楽しい2時間でした。

5月のスケジュールと明日4/23歌う曲です。

電話番号の後が(おとたま)になっていました。(うたたま)が正解。

第一回オーパス こっちも楽しく終了。4.11 '14

きょうは、「うた玉」のオーパスでの第1回目。お客さんは5人(内一人はママさんのおかあさん)と、いくら初回とは言えやはり厳しい数字。今後増えて行くとまた自分に言い聞かせる。しかし、お客さんは楽しそうに歌っておられたのが救い。イオンタウンの時とは若干客層の違いも感じられた。今後の歌の選曲も考える必要があるかも。きょうは私の誕生日ということで、私とトトらっきょコンビのコーヒー&ケーキ代はタダとなった。ママさんごちそうさまでした。

第1回イオンタウン2F カルチャー教室 楽しく終了。4.9 '14

「うたたま」第一回目が無事、そして楽しく終了。トトちゃんとお客さん達(きょうは6人。正直厳しい)の歌声が教室全体に大きく響き渡りました。トトらっきょコンビの息も合っていて、これで「行ける!」と確信。後は集客のみ!

 終わって30分の歓談時間を設けたのは大正解でした。

トトらっきょ、イオンタウン2F カルチャー教室で「うたたま」直前練習。

9日の「うたごえ玉手箱」第1回目に向けて、イオンタウン2Fのカルチャー教室を借りて、トト&らっきょ・コンビがリハーサルを行いました。イスやテーブルを並べてみたり、歌詞を書いた大きな紙の交換や、実際に歌ってみたり、曲ごとにエレクトリック・ピアノの音色をどれが合うか色々とためしてみたりと、シュミレーション&リハーサルの2時間でした。2Fまで、重いピアノやたくさんの荷物を運ぶのが、これがなかなか骨の折れる作業。お客さんが多ければ、「こんな事なんのその。」と、がんばれる!

第一回目の歌。

イオンタウン&オーパス 募集のチラシ。

うたごえ玉手箱 at カフェレストラン Opus/オーパス 4月11日 2014年スタート!

うたごえ玉手箱、略して「うた玉」が、防府市天神のカフェ・レストラン Opus/オーパスでも開催することになりました。こちらは、第2&4金曜日の午後3時~5時。料金は¥1000(1ドリンク+ケーキ付き)。

うたごえ玉手箱 at 防府市 イオンタウン2F カルチャー教室 4月9日 2014年 スタート!

防府市在住のシンガーソングライター、荒瀬朋子のリードする歌声と、ちゃぷちゃぷミュージック主宰の末冨孝代のピアノ伴奏で、懐かしい歌の数々を、みんなで楽しく歌って行こう、というサークルが「うたごえ玉手箱」です。2014年4月9日 第一回目がスタートします。場所は、イオンタウン2Fのカルチャー教室で、第2、4水曜日 午前10時から12時まで。料金は一回につき¥800(飲み物とお菓子付き)です。対象年齢は、おおよそ50歳くらい。若くても構いません。只今会員募集中!

連絡先

ちゃぷちゃぷミュージック&

ちゃぷちゃぷレコード 

  0835-24-2244

 

・みつばち合唱団 

 080-5617-9076

   Mail   bun.bun.bun.5656

@ezweb.ne.jp

 

・goronyan@kss.biglobe.ne.jp

 

・ホームページ

 http://www.chapchap-music.com