ちゃぷちゃぷ日記8

沖至、川下直広、波多江崇行 at Opus 2018/9/4

オーパスで「沖至、川下直広、波多江崇行 Live at cafe Opus」を、9月4日に行いました。

沖さんが防府で演奏するのは22年ぶり。ギターの波多江さんは「ジャズ屋」では演奏されているようです。

スタートは沖さんのソロから。姜さんのように床に胡坐をかいての演奏された。途中、立ち上がってからはその後座られることはなかった。

自作のユニークな形をしたトランペットの実物を初めて見ることが出来た。ちょっとくすんだ音色が特徴。

その後は、川下さんのvln,tsのソロ、波多江さんのギター・ソロと続いた。沖さんのユニークな自作のtpの演奏は、2つあるベルの使い分けで、多彩な色を表現していた。川下さんのtsのソロは激しさと歌心のバランスが絶妙で、聴き入ってしまった。波多江さんのギターの演奏は、ギターと言う「楽器」の範囲の中でのフリーな演奏で(時々、外れはするが)、ギターをエレクトロニクスやノイズ発生器と化すようなある意味安易な方向には向かっていないのが好感が持てた。もう、こういうのは先人がやりつくしている感がある。それでも挑戦して、その先に行くという方向もあるのだが・・。

2ndセットは、3人での演奏の一本勝負で、フリージャズの醍醐味を味わえた。各々が反応しあってまとまりのある演奏は、さすが。

 

いかんせん、集客がひどすぎた。演奏内容に手を加えることなく、来る人に「来て良かった!」とこれ以上思わせるシカケが必要と痛感。

連絡先

ちゃぷちゃぷミュージック&

ちゃぷちゃぷレコード 

  0835-24-2244

 

・みつばち合唱団 

 080-5617-9076

   Mail   bun.bun.bun.5656

@ezweb.ne.jp

 

・goronyan@kss.biglobe.ne.jp

 

・ホームページ

 http://www.chapchap-music.com