プロフィール

末冨健夫(Suetomi Takeo)

山口県防府市在住。1959年生まれ。

ちゃぷちゃぷレコード主宰。元貨物船乗り。

2013年10月28日をもって廃業。

1989年から1995年の間、市内で 喫茶店 カフェ・アモレス/cafe Amoresを開く。

1990年から主にFREE・MUSICのLIVEの企画・制作 を行う。

1994年「ちゃぷちゃぷレコード」を立ち上げる。

カミさんと違い、酒は全くダメ。

長年船の荷物の産業廃棄物の粉塵を吸い、肺が壊れたため(COPD)2013年4月をもって下船。                                                                    

                              私に近づく時は、タバコは厳禁!現金は歓迎! 

ユニバーサル・ミュージックとJazzTokyoに掲載中のインタヴューはこちら。

 

河合孝治(明)

 

CPKW・シリーズのプロデュース&本の編集・監修を担当。

サウンド・アーチスト。

・川口賢哉/海童道師 普賢

 

 ちゃぷちゃぷレコード NY支部長。地なし延尺八奏者。

広島市出身。ニューヨーク市在住。海童道師。東京の海童道江月派に法竹を学び、早稲田大学大学院で、道元禅師の正法眼蔵を学ぶ。学術および芸術修士号を取得後、渡米、ニューヨークの Creative Music Studio で、即興演奏を学ぶ。共演者に、白石民夫、井上みちる、豊住芳三郎、カール・ベルガー、ミン・シャオフェン、ウィリアム・パーカー諸氏等がいる。香村かをり氏と、崔善培トリオを結成。法竹による実験音楽『雨露』(ちゃぷちゃぷレコード)発売中。