豊住芳三郎/Sabu Toyozumi 写真集 1

in 萩、津和野、防府 2017.5.11~13

萩 at 玉ねぎ畑 5/11 2017  with 川口賢哉、岡田昭夫

 

John Zorn with 豊住芳三郎、佐藤通弘、翠川敬基、広瀬淳二 at 六本木WAVE.

(注)以下の写真はライヴ・ヴィデオから切り取った写真になります。画質は悪いです。日付がはっきりしません。80年代です。

       with beautiful&lovely mother. 5 years old in Tokyo.

              There is a Rubbit in the cage on the back.

        堀越学園ブラスバンド部卒業写真。

三年生の時の(1961年)文化祭で、サブさんのドラムとアルトサックスのデュオ・インプロヴィゼイションを中野公会堂で演奏。持ち時間は15分。1曲目は、2名では出れないかもしれないと言うので、もうひとり詩の朗読(分からないように、猥雑な詩の朗読をした)を加えた3人でas,ds,朗読でインンプロ。2曲目はas,dsのデュオ。サブさんが知ってる限りの色々なリズムを叩く上でasがフリーなインプロヴィゼイションを行うと言う演奏。最後は「セント・トーマス」のテ-マでちゃんと締めくくった。同じ頃ペーター・ブロッツマンもdsとのデュオを演奏していたそうだ。どっちが先だったのか? 当時小杉武久さんはすでに即興演奏をスタートしていた。

高校生当時のサブさんは、学校をサボっては金曜日午後の銀巴里のセッションに行ったり、都内各所のJAZZ喫茶に入り浸っていた。ビデオ・ホールでの高柳昌行さんや富樫雅彦さんのコンサートにも行っていた。銀巴里年末のJAZZオールナイトでは、金井英人が「ウォーキング・ゲタ(下駄)」などを演奏し、「こんなのもアリなんだなあ。」と思ったそうだ。

当時和光学園にいたサブさんの先輩格のミッキー・カーチスのバンド「ザ・サムライ」に参加し、1968年のローマのポップ・フェスに出演。このチラシはこちら。

本「フリー・ミュージック 1960~1980;開かれた音楽のアンソロジー」には豊住芳三郎さんの書かれたエッセイ「AACM突撃日記」が掲載されています。1971年単身シカゴに乗り込んで、AACMに迎い入れられ、数多くの共演をされています。これらは、その時の写真です。撮影者は、未だ不明のままです。日本人だったそうです。お気付きの方は、ご連絡下さい。

                                   Malachi Favors

                                   Joseph Jarman

                                   Roscoe Mitchell

      真ん中に小さく見えるのがDouglas Ewart。

                                   George E.Lewis

                                    Steve McCall

                                   Aaron Dodd

  以上が「A Concert of New Music.Featuring 8 Musicians」

以上のカラー写真は、「Hyde Park Art Center」でのコンサート。渡米後一ヶ月後の演奏。Roscoe Mitchellの曲「ODWALLA」も演奏された。サブさんの他は、Muhal Richard Abrams,Malachi Favors Maghostut,Roscoe Mitchell,Joseph Jarman,Steve McCall,Douglas Ewart,Amenla(コンガ)という凄いメンバー!

         S氏と豊住氏の少林寺拳法の演武。

この演武の後、サブさんは自分のドラム・セットにドン・モイエに借りたトム類を足して、ジョセフ・ジャーマンとデュオをされました。客席にはドン・モイエとスティーヴ・マッコールの姿も見える。この時アンソニー・ブラクストンもいたが、写真には映っていないそうだ。

         ここまでは、1971年シカゴ。

これ以降は、豊住芳三郎さんのシカゴ以外の写真です。

                 海童道祖/Wadatsymidouso&Sabuさん。

                           with Wadada Leo Smith.

撮影者・望月由美。90年前後チラシ、ポスターに使用されていた写真。

Sabu/サブさんと照喜名仙子さん。照喜名さんはサブさんのライヴの時ドラムを貸していただいていました。

            with 高橋悠治さん。

           with Han Benninkさん。

       Evan Parker,豊住芳三郎・・・etc。

間章、コンボ・マスター、豊住芳三郎、Steve Lacy、吉沢元治、高木元輝。

            with 阿部薫。

       ソウルにて。巨木に「気」をもらう。

マッツ・グスタフソンのweb-siteで使われているLP「2 To 10/Saxophone Adventure」のジャケット・デザインを使ったサイトの表紙。ステッカーにもなっている。

連絡先

ちゃぷちゃぷミュージック&

ちゃぷちゃぷレコード 

  0835-24-2244

 

・みつばち合唱団 

 080-5617-9076

   Mail   bun.bun.bun.5656

@ezweb.ne.jp

 

・chapchap@xvf.biglobe.ne.jp

 

・ホームページ

 http://www.chapchap-music.com