告知板4

豊住芳三郎 at Opus  5月13日

「Free Music 1960~1980:開かれた音楽のアンソロジー(ディスクガイド編)」

「Free Music 1960~1980:Anthology Of Open Music 」の後半のディスクガイドを独立させ、166枚だったアルバム数を400枚に増やした「ディスクガイド編」を出版いたしました。現在アメリカのAmazonで販売が開始されています。日本のAmazonからはもう少しお待ち下さい。

Cmpfireでクラウドファンディングに初挑戦!CD金大煥:スピリチュアル~ライヴ・アット・毛利ミュージーアム・ショップ・舞衣’94

ギャラリー舞衣での金大煥さんのコンサートをCD化すべく、Campfireでクラウドファンディングに挑戦します。期限は来年1月末。どうぞよろしくお願いします。現在の支援数はここ

ちゃぷちゃぷレコード初の本の出版!

富松慎吾 独奏 at Opus 8/4 2016

富松慎吾、7・16の大仕事の後は、防府オーパスで和太鼓&三味線の独奏公演。友情出演?賛助出演?のSellaも出ます。¥3000(1ドリンク付き) 当日は¥3500也。8月4日は、防府天満宮のお祭りの中日になります。翌5日は花火大会。花火の前日はド迫力の和太鼓を聴いて暑気払い!

富松慎吾 バシェの音響彫刻と共演!

7月16日大阪万博・鉄鋼館、現在はEXPO'70 パビリオンで、スティーヴ・エトウが、バシェの音響彫刻を叩き、富松慎吾が和太鼓を叩くというイベントが開催されます。バシェの音響彫刻は、万博の時、鉄鋼館の中の「スペースシアター」に展示され、武満徹の「四季」が演奏された。万博が終わると17基は解体され倉庫に収納されたままだったが、近年復元作業が始まり、現在5基が復活。今回はその内3基が使われる。バシェと和太鼓の共演は見逃せません!

6月25日 オーパスの熊本チャリティーコンサートにSella出演。

5月18日 オーパスでのジャンニ・ジェビア+Nico&Kenライヴは、中止に。

ジャンニが緊急帰国することになり、5月18日のオーパスでのライヴは中止になりました。Nico&Kenは、17日京都でのライヴ後は、18日も京都で泊まり、京都見物となりました。Nicolasは初来日なので、せっかくの京都なので、一日観光もよかろうと。正直、私も京都に行きたい! 18日楽しみにされていた方にはお詫び申し上げます。

尚、17日の京都でのライヴは、ウード奏者常味裕司さんが参加!

Nicolas Letman-Burtinovic&Kenya Kawaguchi Japan Tour 2016

5月16日から2週間、ニューヨークから二人のミュージシャン、ニコラス・レットマン・バーティノヴィック(b)さんと川口賢哉(尺八)さんを呼んで、日本ツアーを行います。現在ほとんどのスケジュールは決定しています。防府では、18日カフェ・オーパスで、ちょうど同じく来日中のGianni Gebbia・ジャンニ・ジェビア(ss,as)さんと防府で合流して、三人でライヴを行います。

22日は、同じくカフェ・オーパスにて、Sellaのライヴを行います。ここに、ニコラス・レットマン・バーティノヴィック(b)と、川口賢哉(尺八)、富松慎吾(和太鼓)が加わります。この日は、即興演奏な無く、彼らはSellaの伴奏のみとなります。前日21日は、萩市の「玉ねぎ畑」にて、1st-setがSella。2nd-setが、Nicolas、川口、富松、玉ねぎ畑オーナー、岡田昭夫さんのギターを加えた4人の即興演奏になります。

みつばち合唱団。2月、3月のスケジュール。

2月21日 「うめ祭り」のオープニング・イベントに出演します。天満宮下の「うめてらす」11時から30分間。はちみつコーラスも数曲参加いたします。

3月6日(日) 「フェスタ・アスピラート」に出演。みつばち合唱団は、3階音楽ホールのステージに立ちます。10時15分から15分間。

「Seiji Nagai&Koji Kawai:Emergent Improvisation」(TPAF 101)

これは永井清治と河合孝治の二人による即興演奏を4曲収録したアルバム。「永井清治:電子即興雑音1999」は、早々と完売になり、海賊盤LPが出回るほど好評を博した。本作は、久々の永井清治さんのアルバムとなる。前回共演した河合孝治さんとのデュオ・インプロヴィゼイション。オンデマンドによるCD-Rだが、現在アメリカのAmazonでだけで購入出来る。今後配信やCDでも販売して行く予定。

RadioBeogradでCD「吉沢元治:音喜時」が放送されます。

11月26日 AM:6時55分から「吉沢元治&Barre Phillips」DUOが、セルビアの放送局Radio Beogradで放送されます。

澄川弘一 チェンバロ講座 C・S 赤れんが  10月4日(日)13時~

講師の澄川さんは、我が家のピアノを長年に渡り調律していただいています。90年代のカフェ・アモレス主催のライヴでピアノを使う時も、必ず調律をしていただいていました。彼は、平均律だけじゃなくて古典調律もされます。これは興味深い講座になりそうです。

高橋悠治さんにサインを書いてもらった澄川さん。C・S 赤れんがにて。

廣木光一&吉野弘志 Live at Opus 12/16 ,2015

12月16日 防府市天神のカフェ・レストラン「オーパス」にて、廣木光一(g)&吉野弘志(b)デュオ・ライヴを行います。ちゃぷちゃぷレコード主催のジャズ・ライヴは19年ぶりとなります。1996年9月13日 カフェ・アモレスでの廣木光一さんのソロ・ライヴ以来です。

多彩な音楽性を持つものどうしの、何が飛び出すか分からないスリリングな演奏が楽しめるでしょう。

DiskUnionにてCD「逍遥遊」と「Sella;Song of Peace」販売開始!

DiskUnionにてCD「逍遥遊」と「Sella:Song of Peace」が販売されることになりました。すでにネット通販もされています。御茶ノ水駅前店と新宿本館BF・日本のロック・インディーズ館で販売中。

ChapChap-Music presents Sella Live at cafe Opus. Oct,18,2015

10月18日(日)午後4時より、cafe OpusにてSellaのコンサートを行います。今回はSellaの単独コンサートになります。¥2000(1ドリンク+ケーキ付)

ChapChap-Music presents Sella Live at Stage.M 13.june.2015

6月13日 防府市 Stage.Mにて、Sellaのライヴを行います。1st-setは、ギターの岡田昭夫と尺八の川口賢哉のデュオ。2nd-setがSellaの演奏と歌になります。Free ImprovisationとPopsと言う全く違う音楽ジャンルを組み合わせた画期的、または無謀?なライヴになります。

ChapChap Records ~Free Jazz Japan in Zepp ちゃぷちゃぷ Sampler

ちゃぷちゃぷレコードが所有する音源をCD/LP化し、ユニバーサルミュージックがシリーズ化し販売する企画「埋蔵音源発掘シリーズ~Free Jazz Japan in Zepp ちゃぷちゃぷ」が2015年7月1日の第1回を皮切りにスタートすることとなりました。

タワーレコード等でお客さんに配られているサンプラーです。