昔話 3

Wadada Leo Smith:Heart Reflections

1994年秋、レオさんから日本で平家物語を題材にした曲の公演を出来ないかとの依頼を受けた。能の影響を強く受けた曲で、ダンサーや詩人も含めたホールや美術館を想定して作られた曲だった。幸い壇ノ浦の戦いが行われた下関で行われるお祭りの一部として公演が可能となった。他のミュージシャンの出演依頼も進んでいた時に、阪神淡路大震災が起こってしまった。日本全国でこういった公演等が自粛・中止となり、下関での公演も同じく中止になってしまった。その後も、3.11や熊本大震災等々と、自然災害には太刀打ち出来ない。

 

       赤間神宮に描かれていた壇ノ浦の戦い。

              赤間神宮

              巌流島

Overhang Party

阿部薫がシーンに登場したのは1970年初頭の事だった。豊住芳三郎はすでにフリー・ジャズの世界では一頭地を抜く存在感を示していた。この二人の共演は、70年初め豊住が参加していたニューディレクションのライヴに阿部が客演した時から始まる。「Overhang Party」は、1978年8月「羅宇屋」と「Goodman」での演奏を収録して作られたアルバム。阿部は、このアルバムのリリースを待たずに、録音の約一ヶ月後に亡くなっている。結果として追悼アルバムとなってしまった。リリース時に、アルバム・タイトルとして「Overhang Party」と明記されたが、実は「Overhang Party」は、二人のバンド名だったのである。豊住によって付けられたこのバンド名は、阿部も凄く気に入っていたそうだ。当時の情報誌「ぴあ」のライヴ情報には、Goodmanや羅宇屋の欄に「Overhang Party」と書かれてあった。

                                  Overhang Party